埼玉県で自然素材の家づくりなら輸入住宅のdesign house・f(デザインハウス・エフ)にお任せ。ナチュラルでシャビーシックな雑貨の似合う憧れのカフェスタイルを実現します。

用語集

用語集
専門的な用語をこちらにまとめてみました

自然素材
木材、紙、草、石、土、タイルなど、自然界にあるものを原料にして作られた材料・製品のことです。自然素材の家とは、無垢材の床や漆喰の壁など自然素材を積極的に取り入れた住まいを指し、床材はパインやオークなどの無垢の木であったり、壁材は珪藻土や漆喰などがあります。自然素材の家のメリットとして、シックハウスやアレルギーの原因となるホルムアルデヒドなどの化学物質を含まないことや、自然素材ならではのあたたかい風合いが楽しめること、さらに調湿作用や消臭といった自然が持つ機能挙げられます。
輸入住宅
海外の設計思想による住宅を輸入し、国内に建築する家のこと。大きく分けると北米スタイル、北欧スタイル、南欧スタイルがあり、それぞれに特徴があります。輸入住宅は、デザイン性の高さはもちろんのこと、断熱性や気密性、耐火性、耐震性に優れ、基本性能の高さが魅力です。
無垢材無垢材
使用する形状で丸太(原木)から挽き割った木材。大量生産ができないというデメリットがある反面、天然だからこその重厚感や素材のぬくもり、そして長く使うことによってアンティークの味わいを楽しめるのが大きな魅力です。木は伐採してからも呼吸をしますので、湿度が高くなると湿気を吸い取り、逆に乾燥すると湿気を吐き出してくれます。さらには木が発するフィトンチッド(芳香成分)の働きによって自律神経を安定させる作用が働き、森林浴同様のリラックス効果もあります。他にも断熱性、耐震性が高く、結露やカビを防止するなどいいことずくめ。

関連パイン:軽くて柔らかい針葉樹の代表的な木材。肌触りの良さと、素朴な雰囲気が魅力です。

関連オーク:重くて硬い広葉樹のオークは、木目の美しさが特徴で、床だけでなく家具や洋酒の樽などにも使われます。

塗り壁塗り壁
下地の上に何層も塗って仕上げる壁のこと。最後の上塗りを土で仕上げたものを「土壁」、漆喰で仕上げたものを「漆喰壁」といいます。主成分が不燃性の素材であるため、防火性に優れます。またホルムアルデヒドなどシックハウス症候群のもととなる有害物質を分解します。

関連珪藻土(けいそうど):プランクトン(珪藻)の化石が堆積したもの。火に強く、七輪やコンロなどの原料として昔から使われ、調湿効果が高いことにより壁材としても取り入れられています。

関連漆喰(しっくい):石灰岩を原料にした自然素材。その歴史はとても古く、古代ギリシャやローマの建築物にも多く使われてきました。自然に固まる性質を持ち、接着剤を必要としません。環境にやさしく、それでいて調湿作用の高さが魅力です。

プロヴァンス風の輸入住宅プロヴァンス(プロバンス)
地中海に面したフランス南東部の地方プロヴァンス(La Provence)。夏は強い陽射しにカラッとした空気で冬は穏やかという地中海特有の気候で、ゴッホなど著名な画家にも愛され、別荘が多く立ち並ぶ有数のリゾート地です。プロヴァンス地方の住宅は田舎の古民家のような素朴な風合い、そして長く使い続けることによるアンティークの質感を楽しめるという特徴があり、日本でもプロヴァンス風の輸入住宅はとても人気です。

関連メディテレーニアン:地中海のこと。ちなみに東京ディスニーシーにあるテーマポート「メディテレーニアンハーバー」は、イタリア北西部の港町やベネチアの街並み、ポルトガルやスペインの沿岸の要塞などをモチーフにしています。

輸入住宅のコロニアル屋根コロニアル屋根
コロニアルスタイルとは17〜19世紀頃、植民地時代のアメリカの建築様式のことを指します。輸入住宅ではコロニアル屋根が人気で、カラーベスト、スレート瓦、化粧スレートなどとも呼ばれます。耐久性もありつつ軽量なのが特徴です。
シャビーシックな家具の合う輸入住宅シャビーシック
英語でShabby Chicと書き、シャビーは「着古した、粗末な」、シックは「上品、優雅」という意味を持ち、ある意味で正反対の言葉同士が組み合わさっているのが面白くもあります。日本ではモデルの梨花さんや紗栄子さん、スタイリストの風間ゆみえさんがシャビーシックな家具を愛用していることでも有名。語源は1989年にデザイナーのレイチェル・アシュウェル(Rachel Ashwell)さんが米カリフォルニアのサンタモニカにオープンした「Shabby Chic」というショップから来ています。ガーリーな姫家具よりもエレガントで大人っぽく飽きのこない風合いが特徴で、経年とともによりアンティークの味わいが楽しめるという点も人気の理由。デザインハウス・エフが提案するヨーロピアンテイストの自然素材住宅との相性も抜群です。

関連フレンチカントリー:フレンチアンティークとも言います。黒いアイアンの手摺やシャンデリアにアンティーク調の家具、照明や椅子、通路などのアール曲線を取り入れたりするのが特徴です。派手というよりは田舎の素朴な風合いで、南欧風の住宅にかわいらしい家具を揃えてお部屋のコーディネートを楽しむ奥様がとても増えています。

長期優良住宅
住宅を長期間にわたって使用することにより、環境問題への貢献とともに施主の住宅にかかる費用の軽減を目的とした認定制度です。耐震性や耐久性能、維持管理のしやすさ、必要な面積の確保、省エネ性能、地域の居住環境などが条件になっています。
すまい給付金
住宅を購入することの負担を緩和するために創設された、期限付きの制度。最大で30万円受け取ることができます。収入が510万円以下(消費税が10%になった際には775万円以下)であること、床面積が50㎡以上であること、住宅ローンを利用していることなど、いくつかの条件を満たした方が対象となります(収入の目安は世帯構成などにより異なります)。
すまい給付金
2×4(ツーバイフォー)
正式名称は枠組壁工法。アメリカで考案されたツーバイフォー工法は、2×4インチの材料を基準にし、規格の大きさや数、種類の組み合わせによって家の骨組みを構成します。柱で家を支える一般的な木造の軸組工法と違い、主に壁で家を支えるため、耐震性にも優れています。その他にも、作業者の力量に左右されにくい、世界標準の規格であるため材料などのコストを低く抑えることができるなど、様々なメリットがあります。
べた基礎(ベタ基礎)
底板一面が鉄筋コンクリートの基礎をべた基礎と呼びます。布基礎に比べて施工の手間もあまりかからず、家を面で支えるため地震にも強いのが特徴。また地面から上がる湿気を防ぎ、シロアリの侵入もしっかりガードしてくれます。
テラコッタテラコッタ
粘土を焼いて作る焼き物のこと。イタリア語で焼いた(cotta)土(terra)に由来する言葉です。その歴史は古く、メソポタミア文明時代の遺跡などから発掘されたものもあり、古代ギリシャのタナグラ人形などが特に有名です。植木鉢に用いられ、ガーデニングアイテムとしても人気が高く、南欧風の住宅にはテラコッタタイルがキッチンの床や玄関、中庭などでよく使われています。
ミルクガラスミルクガラス
乳白色のやわらかい雰囲気がかわいらしいミルクガラスは、食器やインテリア、美術品などによく用いられる素材。アンティークの風合いが輸入住宅にもよく合い、ランプシェード(照明の傘)に多く使われています。シャビーシックなインテリアに、ミルクガラスのペンダントライトはとってもオススメ。
上げ下げ窓上げ下げ窓
ガラス戸が上下にスライドして開閉する窓のことで、欧米住宅によく用いられています。一般的な引き違い窓と比べ戸車がないため隙間が小さくなり、気密性が高いのが特徴。上下2枚とも動かせるのが「ダブルハング」、片方(下側)だけ動かせるのが「シングルハング」と呼ばれています。

関連回転窓:中心を軸にして180度回転する窓のこと。回転角度によって風通しを調整することができ、また掃除が楽なのもメリット。ただし高価であることと網戸やカーテンなどとの相性が悪いことから、一般的な住宅への利用はあまり多くありません。

梁(はり)梁(はり)
柱と柱の間に渡す横木で、柱を固定し、建物の上からの二重を支えます。この梁はもともと曲がった松の木を使っていたことから、弓を張ったような見た目にちなんで「張り」と呼ばれるようになり、のちに張り→梁と変化したと言われています。

関連見せ梁(化粧梁):天井部分のアクセントとして、見栄えを良くするために取りつけるデザイン用の梁のこと。本来の梁としての役割を果たすだけでなく、おしゃれな空間を演出してくれる見せ梁は、輸入住宅に取り入れる部材としてとても人気があります。

モザイクタイルモザイクタイル
1枚の表面積が50平方センチ以下の小型装飾用タイルを指します。キッチンや洗面台などの水回りをはじめ、内装、外装、壁、床などあらゆる場所で使われています。
ニッチニッチ
西洋建築用語で壁の凹みのこと。壁面をくり抜いた隙間に彫刻などを飾ります。壁龕(へきがん)とも言います。観葉植物やフォトフレーム、その他アンティークのインテリアを飾れば、それだけでとてもおしゃれでかわいい印象に。輸入住宅ならではの演出が可能です。

フリーダイヤル/9-19時 [水曜休] TEL 0120-623-202 FAX 049-286-8611

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
自然素材 4つのこだわり デザイン 憧れのカフェスタイル 仕様 高性能で安心×快適 施工例 かわいい輸入住宅たち 展示場のご案内 ご来場お待ちしています SeeK インテリア雑貨ショップ バナー ブログ バナー 加盟店 バナー 古川工務店 バナー
施工エリア 施工エリアは埼玉県全域と東京群馬神奈川千葉山梨の一部地域

・埼玉県全域
・静岡県全域
・三重県全域
・愛媛県全域
・東京都、群馬県、山梨県、神奈川県、千葉県、茨城県の一部地域(詳細につきましてはお問い合わせください)

完成現場見学会 完成現場見学会

施主様にご協力を頂き、ほぼ毎月のペースで、実際に施工した完成現場の見学会を実施しております。詳細はお知らせもしくはお電話(フリーダイヤル0120-623-202)、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

自然素材の家とは 自然素材の家とは

無垢の天然木などを使って建てたのが「自然素材の家」。「ずっといつまでも安心して健康的に暮らせる住まい」という発想が重要であると考え、家づくりに取り組んでいます。無垢の建材というのはとても丈夫なので耐震・耐久性、調湿機能がとても高く、とっても健康的。安心安全、それでいておしゃれな自然素材の家。詳しくは自然素材をご覧ください。

選べる豊富な輸入住宅スタイル

ナチュラルプロヴァンス

フレンチカントリー

シャビーフレンチ

フレンチカフェ

アメリカンカントリー

スウェーデン(北欧)

PAGETOP
Copyright © design house・f All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.